演劇企画 カタアシイッポとは


2016年秋に関西学院大学出身の槻市灯代とキシ・デン助が立ち上げた団体。

「明日を生きるための芝居を作る」をモットーに、阪神間を中心に活動している。

小気味よい会話により紡がれる世界は、人の持つ不安とその奥に落ちている希望を浮かび上がらせる。

◆公演履歴

演劇企画カタアシイッポ第一回公演 『困惑する六角形』2018年2月10日(土)- 2月12日(月・祝) @イカロスの森

番外公演 vol.1 『ホコリを被った魚』 2019年3月9日(土)-10(日) @イカロスの森

演劇企画カタアシイッポ第二回公演 『夜に踊るアネモネ』2019年8月24日(土)-25(日) @in→dependent theatre 1st